水のトラブルと対処

水のトラブルと対処 家の中でキッチンや浴室、トイレといった水回りがある場所は水のトラブルが起きやすいものです。使用する頻度が高いために、部品の劣化が早いのがその理由ともいえます。水のトラブルが起こると使用ができなくなったり、また水道料金が上がってしまったりしてしまいます。いずれにしても早急に対処する必要があります。
急に起こったトラブルの際には自分で対処できることもあります。洗剤などを使った一般的な方法です。ただこれだけでは改善がされない時があります。そんな場合には、水のトラブル時に修理や工事を行う業者に連絡をしなければなりません。自分でできる、またできないという見極めはどのようにして判断したらいいのでしょうか。その方法を知っておくと、対処もスムーズにできるものです。

■自分で対処できる方法は排水口や便器の詰まり

キッチンと浴室には排水口があり、水が流れていきます。この際に小さな食品や髪といったものも流れることがあります。そのため、いずれつまってくることがあります。この症状を予防するためにはネットを使用したり、頻繁に掃除を行うことが大切です。またトイレの便器もつまることがあります。この場合にはトイレットペーパーやお掃除シートを多く流したことが主な原因となります。そのため、一度にペーパー類を流すことは避けなければなりません。トイレについて自分で対処できる方法は、ラバーカップを使用したり、洗剤やお湯を使うといったやり方があります。これらの方法で改善がされない場合は、自分で対処することは止めておくことが望ましいといえます。


■自分で対処することが難しい症状
トイレでは水漏れが起こることが多いものですが、この場合自分で対処することは難しいものです。またトイレは目につきにくい場所が多いため、水漏れの存在に気付かないことが多いものです。キッチンについては、シンク下の水漏れが多く起こります。この場所は部品の取り換えなどを行えば改善されることがありますが、自分でその作業ができない場合、無理をして修理をしないようにしなければなりません。さらに浴室については水漏れが多く起こりやすい場所です。この場所も水漏れの存在に気づきにくいのですが、多くは部品の劣化によるものです。浴室は自分で改善することが難しいといえます。そのため、給湯器 交換などは無理に対処しないようにして、業者に連絡をした方がいいでしょう。

■自分で対処できない場合は速やかに業者に連絡する

自分で対処しても改善が見られない場合、また対処できないと判断した場合には、業者に連絡をしてまず診断をしてもらうことが大切です。その際に水道の工事や修理を行っている業者を選択し連絡します。速やかに連絡をすることが大切ですが、できれば水のトラブルが起きる前に信頼できる業者を見つけておくと万が一の時に慌てることがありません。業者を選ぶ時には、料金を始めいくつかの点で信頼できると判断して正しく選択することが大切です。最近では早朝や深夜などの時間帯でも受け付けている、いろんなライフスタイルに対応した業者もあります。最も便利で信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

■まとめ
家の中の水回り関係は、一度トラブルが起こると生活が止まってしまうことがあります。こうなると不便ですから、そうならないように日々気を付けていく必要があります。また自分で対処できない時のために、信頼できる業者を見つけておくようにしたいものです。業者の選択まできちんと準備できていれば安心です。このサイトでは、万が一のトラブル時の対処の方法について説明をしています。また信頼できる業者の選択ポイントについても触れています。これらを参考にして万が一に備えましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース